携帯電話壊れた「コンクリートから人へ」って???

2010年01月21日

国会で決まることって朝刊に載ってますけど

e5d0a0e0.jpgいつも思うのですが、朝刊に「○○法案、午後衆院通過の見込み」なんて書いてありますよね。「本日中に強行採決の方向」なんて事まで出ている時もあります。本来は国会で審議して結論を出すわけですよね。でも審議の前に結論が分かっているのです。

なんか不思議な感じがしませんか?しかも多くの国会議員は何の発言もしないまま国会が終わるのです。すでに新聞に結論は出ているわけですから、いてもいなくても良いわけですよね。でも多数決のためだけに参加してるわけです。

なんか意味が分からないんですよ。すべての国会議員は国民の代表なのに、そのうちの一部だけで事前に結論が導き出され、その内容を新聞記者のほうが先に知る。そんなので良いのでしょうか?

事前に答えが出ている多数決に参加する。それだけの毎日ってさみしくないんですかね?なんか、漠然としているのですが「それって違うんじゃねーの?」って思ってます。そんなこと思っても、何の解決策にもならないんですけどね。

日常生活で多数決で何か決めたりします?そんなの小学生じゃあるまいし、大人になってから、やったことないような気がするんですがねえ。

また今回も「政治と金」なんてくだらない居酒屋の世間話みたいなトークを何日間もやって、まともな法案や日本の未来に関する話しは全然しないままで、最後は「予算を通過させないと国民生活に悪影響が出る」なんて言って強行採決するんですよね。

あーやだやだ。何年間こんなこと続けてるんだよー。何百人も素人同然の何の政策も作り出せない初当選組国会議員座らせて、おしゃべり好きのベテラン国会議員が茶番劇(全出演者が台本棒読みでっせ!)を演じるわけですよね。

しかも、誰かがしゃべってる時に「黙れ―」とか「違うだろー!」なんてヤジが入る。はっきり言っときますが、世の中にそんな「会議」ありませんよ。漢字を逆にして「議会」って書いたらバカみたいになっちゃうんですね。あーやだ。

gq1023 at 06:07
携帯電話壊れた「コンクリートから人へ」って???