井ノ部航太氏朝礼・終礼

2010年01月20日

鶴のマーク=JAL

日本航空が再建へ向けて動き出しました。遅すぎた再建と言えなくもないですが、倒産させないとい何もできないぐらい規模が大きくなっていたということなのでしょう。

昔バンクーバーに住んでいた頃、旅行代理店の仕事で毎日空港へと行っていたのですが、朝起きてやることは、フライトインフォメーションへの電話でした。フリーダイヤルに電話すると「JALフライトインフォメーション。ジャパンエア012フロムトーキョー、アライビング アット 10AM」なんてひどい日本語英語だったけど、とても懐かしく思い出されます。

同じ直行便を飛ばしていたカナディアン航空(とっくに倒産)の機材が3発エンジンのDC10だったのに、満員でなくてもJALは4発エンジンの747を飛ばしていて「大盤振る舞いだなあ」と思っていましたが、やっぱりそうだったんですね。

それでもあの頃、毎日まだ小さかったバンクーバー空港で鶴のマークを見ては「オレもがんばろう」と勇気づけられたのを思い出します。多くの海外駐在員にとって、精神的な心の支えになっていたのではないでしょうか。

新生JALのこれからに期待してます!

gq1023 at 07:59│
井ノ部航太氏朝礼・終礼