小林繁氏話しは最後まで言うこと

2010年01月18日

間寛平師匠

bc9e6012.jpgアースマラソンにチャレンジ中の間寛平師匠がガンを告白して数日経過しましたが、やはりアースマラソンは継続するようです。

だいたい芸能人の方は、道行く人に声をかけられたりしても無視するか「プライベートなんで」なんて応対が多いもんです。ところが寛平師匠は違う。ものすごい真面目な打ち合わせ中に「カンペイちゃーん」なんて声がかかっても、即座に「なーに?」なんて対応ができる、完璧な方です。

「誰かは言った地球は丸いと。それならそれを確認したい。そのためには自分の足で走り、自然の力で海を越えるしかない。」

そんなビックリするようなことを考え、さらに実現させようとしている姿には、感動しますし、いつの日が家族や仕事が許してくれるのなら、そんな3年間を人生の中に組み込みたいと思ってもいます。

それにしてもガンですよ。神さまは、本当にいろんな試練を用意してくれますよね。ゴールまであと2年。いつも応援しています。それにしてもスゴイ人です。ハイ。

gq1023 at 06:58│
小林繁氏話しは最後まで言うこと