追悼2009 ファラ・フォーセット教育制度とエース

2009年12月30日

イリオモテヤマネコ

06b3b7a6.jpg先島諸島には、なぜか石垣島の向かい側にある石垣島より大きい西表島にしか生息しないと言われる「イリオモテヤマネコ」って動物がいます。

沖縄が本土復帰する直前に様々な研究がおこなわれ、ネコ科の野生動物として新種である事が確認され、20世紀最大の生物学的発見といわれたそうです。

これ「国の特別天然記念物」であり「国内希少野生動植物種」に指定されていて、国際保護動物としてIUCNのレッドリストで「絶滅寸前(Critically Endangered)」とまで書かれてる希少動物となっています。

ところが、石垣島にいきはじめて分かって来たのですが、そんなネコが山にいるのは誰でも知ってたらしいのです。「ヤママヤーだろ?ヤマピカリャーってわれてたさー(山ネコだろ?山で光るヤツって言われてたよ)」って感じです。

しかもね、実際に島に行くと「ヤマネコの交通事故激増中・運転注意!」なんて看板が至る所にあるんです。西表島って島の大半がジャングルなんですよ。道路なんてほとんどない。なのに交通事故多発ってことは、イッパイいそうですよね。

うちの奥さんは「きっとどこかにヤマネコ村があって、そこに何千匹も群れをつくってくらしているに違いない」って言ってます。

昨日、対馬で捕獲されたツシマヤマネコ。日本のヤマネコは、公式にはあのツシマヤマネコとイリオモテヤマネコしかいないことになってます。でもね、私には見分けが付かないのですよ。しかもね、どうも全国に野生のネコって沢山いるっぽいのですよ。

もしかしたら、研究者が知らないだけで、もっと動物の種類って沢山あるのかもしれませんね。

gq1023 at 07:19
追悼2009 ファラ・フォーセット教育制度とエース