自然のリスク何が3党連立だよ

2009年12月29日

神奈川県「受動喫煙防止条例」

5be89f8e.gif来年4月1日に施行される「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」が話題です。というのは、全国の自治体ではじめての公共的施設での受動喫煙防止を目的とした条例だからです。

条例では「公共的施設」を「第1種施設(病院,学校,劇場,官公庁等)と「第2種施設(飲食店,ホテル,旅館,カラオケボックス等)に分け、第1種施設は禁煙、第2種施設は禁煙か分煙を選択することになっています。

客席面積が100m²以下の飲食店と床面積700m²以下の宿泊施設は努力目標とされ、パチンコ屋等の風営法対象施設も制限を受けていませんが、影響を受ける範囲が広く、横浜中心部では、すでに「禁煙」の張り紙がしている店が激増しています。なんとビルの入口に灰皿を置くのもダメらしく、館内禁煙&周辺も禁煙というビルも激増中です。

分煙についても、禁煙区域にたばこの煙が流れたらアウトだそうで、実質的には喫煙所の設置はコスト面からできないので全面禁煙という施設が多いようです。

もともと、全体の数から言えば喫煙者のほうが少なかったわけで、禁煙にしても店の売上には大して影響も出ず、飲食店では来店客数の増加もある禁煙化。私も、いろんなお店に提案して、結構な評価を受けてきたのですが、今後はこの条例の結果次第で、一気に全国に波及し兼ねない状況です。

それにしても厳しい時代ですなあ。次はお酒がターゲットですかね?禁酒法ですよ。飲酒年齢確認カード「サケカ」導入ですな。

gq1023 at 08:46│
自然のリスク何が3党連立だよ