追悼2009 平井卓志氏自然のリスク

2009年12月29日

CO2関税でいいじゃねーか!

なんかCO2の削減目標で世界各国の首脳が集まって何の結果も出さない会議をやってましたが、あれじゃ会議のための会議です。対話でもなく、交流でもなく、エゴのぶつかり合いって感じでした。

あんなもん、CO2を削減できなかった国にはものすごい関税を掛ければいいんじゃないでしょうか?そうすれば、中国は輸入も輸出もできなくなる。各国は、CO2を削減しない国には自由に関税掛けられるので、無言の圧力になるわけです。

「じゃあ12億人の市場に物が売れなくなる」って?大丈夫、ヤツラなら直接買いに来ますよ。それよりも問題なのは、日本企業が現地に建設した工場。関税を掛けられると、工場の存在自体が無駄になるのです。怖いっすよね。

今、世界中でCO2関税(グリーン関税)に関する導入論議が盛んです。ただ、基準をどうすれば良いのかが分からない。だから来年は、CO2関税の課税基準が決まる年になると思われます。もしかすると数年後には「Made in China」が見られなくなるかも知れません。

gq1023 at 07:17
追悼2009 平井卓志氏自然のリスク