「待ちの営業」って何?CO2関税でいいじゃねーか!

2009年12月29日

追悼2009 平井卓志氏

7cedce8c.jpg四国新聞社の社主で、西日本放送の代表取締役社長兼最高経営責任者だった平井卓志氏(享年79歳)。この方は、いろんな意味でお世話になりました。

私が以前いた会社の社長が西日本放送出身だったし、結構な金額を西日本放送に広告代理店として発注したり、児島競艇のお仕事をグループ企業から頂戴していた関係で、元々おつきあいがあった放送局ですが、一番密接に関係したのは電通グループ転職後です。

なぜなら、私がちょうど電通グループの会社に転職してすぐ、政治家を引退して息子さんに地盤を譲り、故人が私の所属していた岡山地域で放送をおこなっている、西日本放送の社長に就任されたからでした。

元労働大臣で、しかも小沢さんと新進党をつくった人ですから、その話題はすごかった。岡山地域には平沼赳夫、橋本龍太郎、片山虎之助、加藤六月、江田五月、逢沢一郎といった大物政治家がずらりといたのですが、平井氏が香川県の方だったこともあり、いろいろ客観的なご意見も頂戴できました。

その前の社長は、息子さんで衆議院議員の平井卓也氏だったのですが、息子さんが元電通とのことで親近感を感じていただいたのか、いろいろお世話になりました。(平井卓也氏とは全く話したことないんですけどね)

まあ、当時は総理大臣が岡山の橋本龍太郎氏でしたので、いろいろ経験できましたねえ。「OPEN」のスローガンでボロ負けした選挙まで、いろんな経験ができました。

私たちの支社に全く入り込めてなかった西日本放送の新人営業マンを、無理やり仲間にして、数字を集中させたりもしましたねえ。懐かしい限りです。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

gq1023 at 06:46
「待ちの営業」って何?CO2関税でいいじゃねーか!