ただでさえ東京の人は歩くのが遅いのに…「待ちの営業」って何?

2009年12月28日

追悼2009 元韓国大統領 金大中氏・盧武鉉氏

kim今年は、韓国の偉大な元大統領2人が亡くなりました。一人は第15代目韓国大統領・金大中(キム・デジュン)氏(享年83歳)。もう一人が第16代目韓国大統領・盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏(享年62歳)です。

金大中氏は、韓国中央情報部(KCIA)が何度も暗殺を企て、民主化要求したデモ隊を軍が鎮圧して死者まで出た光州事件の首謀者として死刑判決も出た方です。なぜか?それは一貫して民主化を要求したからです。

韓国は軍事&財閥中心国家でした。今も徴兵制がある国です。ただ、アジア通貨危機が発生し、韓国はIMFに資金援助を依頼する事態となり、財閥解体が避けられない状態となり、金大中大統領が誕生したのです。

彼は、北朝鮮に対して太陽政策と言われる宥和政策を導入しました。祖国統一を真剣に目指したわけです。2000年に金正日氏との南北首脳会談を実現させ、ノーベル平和賞も受賞されました。

盧武鉉氏は、歴代初の日本統治時代を経験していない世代の大統領です。いろいろな意味で与野党逆転に苦労された在任期間でしたが、政治的にも問題が多い発言がしばしばおこなわれ、世論を真っ二つにする事態がしばしば発生しました。

日本に関するものとしては、「日本統治時代に日本人の下で働いていた人々の財産は韓国人のものでも国家のものとする」なんて法律もつくりました。

また、在韓米軍基地移転問題では、基地移転に反対する軍部や退役軍人に対し「軍部の作戦立案がアメリカ任せなんて軍部を作っておいて、私は国防長官ですor参謀総長ですなんていばってるんじゃねえ!」なんて発言もしてました。

ただ、彼の成果は退任後に評価されることとなりました。様々な再評価が行われ、結果的に現大統領の支持率を低下させた結果、突如として収賄事件の容疑者として捜査がおこなわれることとなったのです。(韓国ではよくあることです)

そして取り調べ直前、自宅の裏山で自殺したと言われています。亡くなった後、彼は一気に伝説の人となりました。今、彼の様々な発言を見直す運動が進んでいます。

どちらも偉大なる大統領でした。彼らによって、韓国は未曾有の通貨危機から早期に立ち直ることができたのだと思います。ご冥福をお祈りいたします。

gq1023 at 07:30
ただでさえ東京の人は歩くのが遅いのに…「待ちの営業」って何?