ガストで讀賣新聞サンプリング2009追悼 レス・ポール氏

2009年12月27日

なぜ政治主導が難しいのか?

会社員なら分かると思うのですが、自分の会社の社長が、4年や6年ごとにクジ引きで決められたらムカつきません?そいつが、仕事の中身も分からないクセに、偉そうな事をテレビ等で勝手に叫んでたら腹立ちません?

よ〜く分かります。だって、今年3月まで、私は企業コンサルやってましたから、指導に行った先で「今日来たアンタに何が分かるんだよ」とか「偉そうに指示するな若造が!」なんて何回も言われました。

でも、私はさいわいにして、その会社の経営者から「社員をしばいちゃってください」と依頼されてたので、大丈夫でした。

ところが、自治体のトップや国会議員となると話しは別です。バックについているのは民意だけ。公務員達からしたら「選挙のたびにコロコロ方針変えんなよ」って感じなわけです。

それでもまだ何年かやってくれればいいですが、下手すると1年以内で終わってしまう法案も多い。なんとか給付金なんて、あれだけ大変な手続きを大急ぎで開発させて、地方自治体に受付窓口まで設置させて、ほんの数ヶ月で終わり。「アホか」ってなりますわなあ。

「国の請求書はボッタクリバーだ!詐欺だ!」って言ったすぐ後に「関西空港は国の費用で整備するべき」なんて言われたら、現場大混乱です。

地方の陳情で整備した道路のランニングコストを地元が負担しないなんておかしいし、負担できないのなら最初から道路建設を依頼しなければいいわけです。

自分の親方が国土交通省にケンカ売ってるのに、そのタイミングで事務方はお願い事もしなきゃいけないなんて難しすぎですよね。結局、国のお役人に関空整備費用が仕分け人からカットされるような書類を作られて、予算保留にされちゃいました。

そういえば、大企業子会社の社長も、なんか使い物にならなくなった60前後の人がやってるの多いですよね。大して働かず、経費で酒ばっかり飲んでる人。しかも偉そうにコメント吐いちゃう。当然、誰も付いていかないですよね。

ましてや「いずれは本社に戻って大成功を…」なんて考えてたら、付いていけません。ってことは、いずれ国会議員を目指していると言われる知事達や、この間Y150なんてイベントやってた市長とか思い浮かびませんか?

政治主導は難しいのですよ。

トップの方々、ご苦労様です。事務方の皆さまも、ご苦労様です。みんな仲良くやってください。

gq1023 at 05:53│
ガストで讀賣新聞サンプリング2009追悼 レス・ポール氏