待ちの営業・攻めの営業ガストで讀賣新聞サンプリング

2009年12月26日

明日は石垣スタッフ上京です

b1e5d2be.jpg今年の8耐で大車輪の活躍をみせてくれた石垣島スタッフの上原君。明日は上京して、明後日から各社のご挨拶に同行してくれます。

ブースサウィンという会社の社長さんなのですが、私たちの活動に賛同してくれ、共に行動してくれるようになりました。東京では頑なに拒否している屋外広告業登録ですが、沖縄県で登録しているのは、彼が元来看板屋さんだからです。

というよりも、沖縄県では広告代理店はマダマダ看板屋さんのほうが強かったりするんですよね。ブレーン沖縄さんみたいに、クリエーティブが充実している会社もありますが、まだまだ新聞社やテレビ局が直接営業しちゃうのも多いので、なかなか難しいですねえ。

先日は、少年院から退院して来た若者の更生のお手伝いなどもやってました。仕事を探して、自分の家に住まわせて、献身的にサポートするなんてすごいですよね。

お取引先各社様、そんなわけで、見慣れないスタッフも同行いたしますが、一生に一度行くかどうか分からない石垣島旅行の際の大切な窓口として、名刺を永久保存していただければ幸いです。

gq1023 at 07:21│
待ちの営業・攻めの営業ガストで讀賣新聞サンプリング