リバースエンジニアリングさて年末ですな

2009年12月24日

ボルボが中国・ジーリーに売却!?

a55881a8.jpgいよいよフォード傘下のボルボが、中国・ジーリー(吉利グループ)に売却の方向だそうです。ソックリロゴでトヨタから提訴されてたメーカーです。価格は18億ドル(1ドル90円で約1620億円)と報道されてます。

すでに、GM傘下のサーブは中国・ベイジンオートモーティブ(北京汽車工業)に2億ドル(1ドル90円で約180億円)で、技術に関する知的所有権を売却することが決まっていますので、スウェーデン自動車業界は、中国に集約されることになります。

フォード傘下だったジャガー&ランドローバーは、インド・タタグループに23億ドル(当時のレートで約2300億円)で売却されたし、GM傘下のハマーは、中国・シーワン(四川騰中重工機械)に約1.5億5000万ドル(約135億円)で売却されてます。MGローバーも中国企業に売却されてましたね。

中国で中国車が売れているのは値段ではありません。値段はせいぜい日本車と1〜2割程度の差でしかありません。品質だって7年保証だ10年保証だ永久保証だって競い合っているので、壊れたって自分の財布は傷まないので関係ナシです。つまり、品質と「中国製」ってことに関する誇りで売れているのです。

日本でも多いですよね「絶対に外車だけは乗らない」って人。日本人が「日本車こそが世界最高の車」と思うように、「中国車こそが世界最高の車」って考える層が、それだけ沢山存在しているわけです。人民パワー恐るべしですよね。

さて本題のボルボですが、じつはフォード傘下なのは乗用車部門だけです。ボロ儲けのトラック部門は今もスウェーデンにあります。オランダのDAF、ドイツのダイムラー、スペインのIvecoみたいに、トラックでは高いシェアを誇っています。戦闘機やロケットまで製造していて、日産ディーゼルはここの子会社です。

じつはボルボ本体は乗用車をやめて、トラック専業で頑張ってたのですよ。日本で言うなら日野やいすゞみたいな感じですね。頑張れボルボ!



gq1023 at 08:00
リバースエンジニアリングさて年末ですな