大手銀行さんから営業攻勢これから誰を雇うべきか?

2009年12月21日

増資

うちの会社の資本金は1千万円です。株主は代表の私のみです。すっごいビジネスモデルが開発できて、「今の資本金では毎年150%アップしかできないのが、あと1千万円資本金があれば500%アップだ!」って状態なら、「誰か1千万円分の増資お願いできませんか?上積み利益は山分けします」とか言って増資するわけです。

ところが最近の増資は「売上低下→利益低下→自己資本比率低下→増資」ってのが多いです。増資は融資ではないので、受け取る企業側には返済義務はありませんし、利子も発生しません。「ごっつぁんです」でOKなお金です。

ところが、今まで株主だった人からしたら「俺の株の価値が下がるじゃねーか!」って話しなわけです。ただでさえ減ってる利益を、より多くの人で山分けするなんてあり得ないですよね。なんで増資が成立するのか不思議ですよね。

今まで出資していた銀行とか商社が、倒産を防ぐために増資分を負担するのなら分かりますが、意外と市場から公募して集めるのも上手く行ってます。行き場のないお金が、まだまだあるのでしょうか?

2006年6月28日、日本航空の株主総会がおこなわれました。増資は株主にとって株の価値を左右する大きな事なのですが、その場では全く増資計画は発表されませんでした。

ところが株主総会2日後の6月30日に、今の株数から4割近く株を増やす増資をすると発表したのです。結果は目標金額2000億円を集めることはできず(約1400億円)、株価は劇的に下がり、一気に資金難に陥ってしまいました。

この会社、まだ増資するそうです。株価100円なら2800億円程度の会社ですが、そこに海外の航空会社から1000億円近く投入する計画だそうです。冷静に考えれば、株価が下がるだけで、何の解決にもならないような気がするのですが、現金が必要なんですね。増資って何なんだろう?



gq1023 at 08:32│
大手銀行さんから営業攻勢これから誰を雇うべきか?