C-135空中給油機をアップデートせよ!イラクからアメリカが撤退するってことは?

2009年12月18日

年末年始の自社仏閣広告

dd71f0b8.jpg毎年、この時期になると「佐野厄除け大師」や「明治神宮」のCMが関東では流れまくり、関西でも「伏見稲荷」や「高野山」のCMをよく見かけるようになります。

それだけじゃなくて、電車の中吊りやバス広告でもバンバン出稿されていて、広告効果が高いことは想像できるのですが、どうもこの領域の広告をガツガツ営業しているって人に出会いません。

伏見稲荷のホームページと比べると、佐野厄除け大師のホームページは、プロと小学生ぐらい完成度が違います。CMだけでも数千万円は投下していて、JR首都圏全線&東急全線中吊りだけでも別途500万円以上掛かっているはずですから、結構な予算をお持ちだと思うのですが、ビジネスチャンスを逸してますねえ。

今や広告を見て「行ってみようかな?」と思ったらホームページで地図を確認するのは当たり前です。だから、ウェブの充実は不可欠なんですがねえ。

そこで「宗教広告専門代理店」なんてのはどうでしょう?広告代理店経験者ならメディアノウハウだけでなく、ホームページやカタログも作成できますし、プレミアム製作もできるので、カワイイお守りなんて楽勝で提案できますよね。

そこの住職さん、「有名な自社仏閣に人生の最後を託してみませんか?」なんて書かれたお葬式カタログ作成して、全国の富裕層リストにDM送ったら、全国から仕事来まくりですよ。リピートビジネスですから、ご葬儀ゲットしちゃえば、法要も取れまくりですよ。50年目まで法要ありますもんね。「急募!僧侶資格保持者」なんて求人広告出さないといけないかもですね。

よ〜し、いっちょ会社設立して、全国の有名自社仏閣に営業かけるか〜。年末だけ働いたら、あとは左ウチワの生活が待ってるかもしれないしな〜。

gq1023 at 06:45│
C-135空中給油機をアップデートせよ!イラクからアメリカが撤退するってことは?