穴吹工務店が経営破たん会議のやり方知ってる?

2009年11月25日

北朝鮮が元気らしい

e78d15da.jpg週末の関西旅行は、友人の結婚式に伴うものだったのですが、そこに参列している方からビックリする話しを聞きました。なんと今、北朝鮮が元気らしいのです。

その方は、平壌の親戚の所に行ったらしいのですが、「街行く人々は携帯電話を持ち、民間の商店も合法化されたために沢山建ち並び、商品も山のように並んでいて、ほんの数年前とは全く違う状況だ」と言うのです。しかもですよ、「街の電器店にはDVDや液晶テレビも売っていて何でも見れる」と言うではないですか。

「経済開放のおかげでビジネスチャンスは山のように転がってるよ」ですって!まず日本に住んでいる人が気軽に平壌の親戚の所に行くということ自体にも驚きましたが、そんな情報はじめて聞いたので、チョービックリしました。

そこで調べると、確かにそんなニュースも出ています。例えば、北朝鮮で携帯電話サービス「コリョリンク」をおこなっているエジプトのオラスコムテレコム発表によると「北朝鮮の携帯電話サービスの加入者は8万人/2009年売上は1,845万6千ドル」だそうです。なんと、1ドル=90円で16億円以上も売り上げてます。

大阪新今宮駅前に広がる一帯は、ホームレスが多く住むエリアです。保証金や敷金ナシで住めて日払い可能なマンションやアパートが建ち並んでいて、貧富の差を目の当たりにする場所です。今回は、通天閣観光を兼ねて、そんな場所にも行って来ました。

貧困に悩む国は、永遠にビンボーな国ではありません。何かキッカケさえあれば、飛躍的に発展する可能性を秘めた国なのです。情報統制されていたり、貧しくなると再浮上できなくなる国は、意外と日本なのかも知れません。

gq1023 at 07:38
穴吹工務店が経営破たん会議のやり方知ってる?