JALデリバティブで1,000億円!?衝撃の発言「カックラキンって金ちゃんの番組ですよね」

2009年11月20日

1ドル88円台突入

世界を舞台に活動する企業の決算予想には「想定為替レート」というのが使われます。つまり、各国の売上&利益予測はできても、その頃の円相場が分からないので、各企業が独自に想定する円相場で計算するわけです。

大和証券が、今年6月に発表していたレポートでは、1ドル=95円、1ユーロ=125円想定の企業が多いとされていました。先月の上半期決算を見ても、1ドル=90円前提でも問題ナシの企業が多く、株価の上では安心材料とされて来ました。

ただ、ホンダや日産自動車が1ドル=85円へとレートを変更。日立・シャープは1ドル=90円へと変更し、各社ともに円高を予想していました。

やっぱ、円高に振れてますねえ。っていうかドル落ちてますねえ。1ドル=88.94円なのに、1カナダドル=83.57円です。1アメリカドル=1.06カナダドルですから、貨幣価値が変わらなくなってます。

それどころか、もう少しするとオリンピックでカナダドルが買われるのですが、市場の流通量が少ない貨幣なので、下手するとアメリカドルが逆転される可能性もあります。

よくないねえ。良い材料ないねえ。あとは、今年はリーマンショックみたいなのが発生しないことを願うしかありません。


gq1023 at 07:41
JALデリバティブで1,000億円!?衝撃の発言「カックラキンって金ちゃんの番組ですよね」