日本は豊富な個人資産を背景に…たばこ1本10円値上げ!?

2009年10月30日

服の価格

今日の服装は15万円のドーメルのスーツに3万円のヴィトンのネクタイに12万円のフェスティナの時計です。

でもシャツは徹夜明けにコンビニで買った1,280円のヤツだし、バッグはユニクロの1,980円だし、靴は2,980円のABCマートのヤツだし、ベルトは新橋駅前の露店で買った500円の物です。

これ、物の価値が変わって来ているのだと思うのですよ。昔なら2千円以下のシャツなんか無いし、10万円以上のスーツに合わせない。だから最近は服や持ち物で人を判断するのが難しくなって来ました。昔はある程度人物像まで見えたのですがねえ。

そんな中、百貨店が不況だそうです。当たり前ですよね、いい服を着ても評価されないわけですから。大手スーパーの衣料品が不振だそうです。当たり前ですよね、他にも安くて良い服がたくさん出回っているんですから。

次は、イオンの9,800円スーツでも買ってみようかなー。

gq1023 at 10:20│
日本は豊富な個人資産を背景に…たばこ1本10円値上げ!?