吉本興業TOB成立の見込み服の価格

2009年10月30日

日本は豊富な個人資産を背景に…

1d76a6d6.jpg郵便貯金って何で運用されてるか知ってます?「80%は国債」です。「国は郵便貯金から借金している」わけです。

では、郵貯銀行が上場したらどうなるでしょう。もちろん利益を上げる必要がありますから、「より金利の高い世界の金融商品が投資対象」になります。

そうするとどうなるでしょう。「国債が売りにくくなる=国債を売るために金利を上げる」ということになり、国費が借金の金利に投入されます。今でも国税の2割ですから、金利があがると健康保険等の社会保障費を確実に超えます。

よくニュースで「日本は豊富な個人資産を背景に…」って言ってるやつ。あれこそが「郵便貯金」です。(もう一つ各農協の資金を運用する農林中金がありますが、こちらは国債以外もバンバン買う日本最大の機関投資家です)

郵貯銀行が自由に投資できるようになると、日本政府の後ろ盾となっている「個人資産=借金の出どころ」がなくなってしまうわけです。

郵政民営化は、国がお金を借り続けて行く局面では難しいのです。小泉郵政改革の際は、国債の発行は30兆円以内に抑えるという条項が付いていました。でも来年の発行額は50兆円を超えそうですから、民営化は後回しということなのだそうです。

「個人の借金はカードでのショッピングを合わせて年収の1/3まで」なんて法案作っておいて、自分達は「借りまくり」で大丈夫なのでしょうかねえ?

gq1023 at 07:57
吉本興業TOB成立の見込み服の価格