ジョーがジョーを口説き落とした「何かあったら言ってください」or「何でも言ってください」

2009年10月28日

海外で運転免許取得

32fe3b41.jpg私の運転免許は日本で取得しました。元々16歳でバイクの免許を取ったのですが17歳で取り消し。そこから欠格期間1年を経て車の免許を取得し、カナダに引っ越した後に現地で免許を再度取得。バイクも車もトラックも、全部カナダで取得しました。(意外ですが、実技試験は結構落とされます)

日本の免許はアメリカやカナダでは現地の免許に書き換えてもらえないので、取得しなければならないのですが、アメリカやカナダの免許は無条件で日本の免許に変更してもらえます。

まあ、日本の免許証を持っていれば、あとは国際免許証というのを取得するだけで、一応海外で運転できるのですが、州によって「入国から6ヶ月以内に限る」なんて規制があるので、現地で取得したほうが良いわけです。

で、ずっとカナダの免許のまま日本で自由に乗れる時代が続いていたのですが、数年前に道路交通法が改正され、海外の免許では日本で運転できなくなりました。

そこであせって日本の免許に切り替えようと思ったのですが、日本の免許に切り替えるには海外に3ヶ月以上滞在していたことの証明が必要と言われたのです。もちろん10年以上前の滞在記録を見せましたが「ダメ」といわれておしまい。結局は日本で免許を再度取得することとなりました。

それにしても、カナダやアメリカでの免許取得費用はせいぜい2千円。なのに日本では試験を受けて免許証を発行してもらうだけで5千円以上必要で、教習所に行けば、さらに高額な費用を取られます。でも、海外で免許証と認めてくれる国はわずか。

つまり、日本人が高度な運転技術講習を受けて免許書を取得していることが、海外に知られてないわけです。政治家のみなさん、日本の免許を持っていったら、北米でも現地の免許に切り替えられるように働きかけてください。

gq1023 at 06:38│
ジョーがジョーを口説き落とした「何かあったら言ってください」or「何でも言ってください」