その他ホンダブースでNo.1は?スズキは頑張ってるぜー

2009年10月25日

ヤマハブースのメイン展示はレクサスLFA

2ff99b7b.jpgなんと、ヤマハブースのメイン展示は自動車でした。ブース内にはニュルブルクリンク24時間耐久レースに出場したIS-Fが、レースの汚れがついたままでドーンと展示され、その後にレースで使った5.0リッターV8エンジンを展示していました。

まあ、F1にも挑戦していたぐらいだし、トヨタの高性能エンジンはヤマハが開発しているというのは多くの人が知っているし、レクサスLFAに搭載される4.8リッターV10エンジンがヤマハとの共同開発だと言いたいのは分かりますが、バイクファンとしては悲しい感じがしました。

確かに、ロッシのMotoGPマシン展示しても、車体中に「ファアット」って書いてあるから展示できないのは分かりますが、青一色ってのはさみしいですねえ。もう少しレースっぽいヤツ置いてくださいな。

ヤマハは船舶用エンジンとして大型エンジンを量産しています。F350Aという船外機には、市販ガソリンエンジンなのにV型8気筒で排気量5,330cc・350馬力です。だからV6やV8の大型ハイパワーエンジンでは、日本のどの自動車メーカーよりも高い経験値を有しています。

確かにそのことをアピールするもの素晴しいことですが、やっぱバイクもアピールして欲しかったなー。

gq1023 at 08:12│
その他ホンダブースでNo.1は?スズキは頑張ってるぜー