地上波デジタル用チューナー税収のうち20%は国債の償還(=返済)に

2009年10月23日

「お前」メール

06a3059d.jpg昨日、とある人から「橋下知事に『お前』メールを送った職員がいる件についてどう思いますか?」と聞かれました。

その時、「相手に自分のメッセージを伝えたいなら『お前』って書かないほうが効果的ですね」と答えたのですが、意外とその回答がその後話題となりました。

私は公務員をやったことはありませんが、公務員の友人はたくさんいます。彼らが可哀想だなあと思うのは、議会で決まった事は、事の良悪の判断に関わらずやらなければいけないという部分です。

今回の件は、大阪府が将来的に水需要がひっ迫するとして事業参加を決めた「紀の川大堰」(和歌山市)事業からの撤退を橋下知事が決めたことが発端でした。総事業費1,028億円のうち、府はすでに約380億円を支払っていたのですが、これがパーになったわけです。

その事について、知事が全職員に「水需要予測の失敗によって380億円の損失が生まれたことに関しても恐ろしいくらい皆さんは冷静です。何とも感じていないような。民間の普通の会社なら組織挙げて真っ青ですよ!!(中略)それよりも、皆さん、380億円の損失って、何にも感じませんか?何があっても給料が保障される組織は恐ろしいです…」ってメールを送ったそうです。

それに対して、とある女性職員から「愚痴はご自身のブログなどで行ってください」と返信があったとのグチを披露する記者会見の場で、「他にもヒドイのあるんですよ『お前』なんて書いてくるのも…」とさらなるグチを言ったから、その女性職員が『お前』って書いてメールしたように勘違いされちゃってます。

水需要予測を間違ったのは府職員ではなくて議会側です。関西国際空港開港に合わせて周辺地域がベッドタウンとして開発された場合、現状の水源だけでは渇水時に水が不足するとして事業への出資が決定されました。

関西国際空港の出費も間違いなら周辺開発も失敗なわけで、当然水需要の予測も間違いとなるのですが、こんなもん府職員のせいにされても困るわけです。「あなたではない知事が決めたかも知れませんが、決めたのは知事ですよ」ってわけです。

その話しは置いておくとして、それ以外にもどうも知事はやたらと職員全員に直接メールしているようなのです。大企業の方ならお分かりですね、よく送られて来る全く見ないやつ「全員メール」です。

職員は偉いと思います。メールを真面目に読んだのですから。知事も偉いと思います。誰か読んでくれる人がいると思って全員メールを送るのですから。一番怖いのは、メールも読まず、何の反応もしない人々ではないでしょうか?

gq1023 at 08:11│

この記事へのコメント

1. Posted by きいろ   2009年10月25日 00:03
5 まだその話は続きがあるんですが、結局、その女性職員と直属の上司は減給処分されました。
人事も知事にゴマをすったんです。
別に大阪府に損害を与えたわけでも、不正をしたわけでもないのに処分は違法じゃないのかな。

イルミネーション事業も幹部からの寄付を成績に反映させ、校庭芝生化事業をいち早く取り組んだ幹部は2階級昇進しています。

独裁政治です。

半分以上の職員は諦めて任期満了をひたすら耐えてます。
2. Posted by Hippo   2009年10月25日 06:01
大阪府は難しいですねえ。とくに根が深い。職員の中にもいろんな背景の人がいるので、なかなか短期間に解決する話しではないですね。現知事の下では、解決どころか改悪になるでしょうからねえ。

ノック師匠が知事の時代、女性に関する問題が山ほどありましたが、回りの手でウヤムヤになっていました。だからエスカレートして、結局選挙カーでの事件に発展しちゃったんですね。また回りが解決してくれると思ったのでしょうか?

さすがにノックさんや太田さんと違い、大阪土着の背景が複雑な知事さんですから、私からは何とも言い難い部分があるので、ブログ上ではこんなところ迄でしょうか?

ところで、MBSナウでお馴染みだった平松さんは市長として人気なのですか?
地上波デジタル用チューナー税収のうち20%は国債の償還(=返済)に