2009年09月30日

サモアで大地震&津波

cd6c90b2.jpgサモアで大地震があったと伝えられていますが、どうもアメリカ領サモアの方で、マヌア諸島との間が震源のようです。しかも壊滅状態になっているビーチがいくつもあって、トンガでも被害が出ており、現状の死者14名なんて情報程度の被害ではなさそうです。

サモアといえば日ハムのソレイタ。バリバリのメジャーリーガーが来日すると話題になり、狭い後楽園球場でガンガン本塁打を量産して引退。引退後はサモアに帰国するという話題の時に、サモアには西サモア(現サモア独立国)とアメリカ領サモアがあるというのは知りました。

残念ながら、さすがにサモアに帰ってから7年後に土地取引のトラブルで射殺されてしまったけど、江夏時代におけるパ・リーグ優勝の立役者でした。

それにしても、こんな時こそ新政府が動く時だと思うのですが、なんか動きが遅くないですか?すぐにでも自衛隊派遣準備の完了をアメリカに伝えるべきでっせ。それこそが国際貢献であり真の友愛社会実現への一歩だと思うのですがねえ。

今までは官僚が勝手に準備してくれたけど、今は大臣主導なわけですから、有事の際はすぐに政府が動かないといけないのです。しっかりせんかい!

gq1023 at 15:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字