同一企業内での派遣社員は3年間まで事務所移転を終えて

2009年09月28日

ノウハウと経験が必要?説明がヘタクソなだけだろ!

5a935b39.jpg昔は重宝されたノウハウと経験。でも今では、それを必要とする部分をできるだけ小さくすることに主眼が置かれています。

今、企業のトレンドは「専門的仕事を誰でもできる仕事にする」です。ですから「これは専門的能力を必要とします」なんて事をいう管理職は遠慮なく切られる傾向があります。決して職人は要らないといっているのではありません。職人が必要な領域ギリギリまでマニュアル化するということです。

今や中国から日本に来たばかりの留学生でもコンビニでアルバイトしてます。入庫商品をバーコードで在庫入力して陳列棚に並べ、おでんやから揚げを作り、宅急便の受付をおこない、公共料金の収受をおこないます。皆さん、これらのことってできますか?

元々は、どれも専門的知識を要する作業でしたが、これを簡素化してマニュアル化&機械化したから今は誰でもできるのです。

そのポイントは「硬直化させない人事」です。コンビニのアルバイトは流動化しているため、毎回採用のたびに教えていては戦力にならないのでマニュアル化&機械化したわけです。

企業も同じ。3ヶ月や半年おきに人事異動があれば、業務はマニュアル化するしかありません。ましてや専門的ノウハウなんて、激しい人事異動の中では消滅します。近年は各自のデスクやPC端末を用意しない企業が劇的に増加しています。あるのはフリーIP化されたノートパソコンと私物用の箱のみ。

デスクワークをする場合は、社内用PCを借りて共用デスクで仕事するわけです。1人に与えられたサイズは幅80cm程度ですから、隣の作業が丸見え。デスクトップを自分用にアレンジなんてできません。デスクでやっているすべての作業は、理にかなったものでなければ「狭いんだからパソコンデスクを空けてくれ」と言われちゃいます。

最近増えてきた讃岐うどんのチェーン店。だめですねえ。湯ぎりが全然ダメ。遠心分離機を導入するかなにかして、ビシッと湯を切ってもらいたいもんです。湯ぎりマニュアルが讃岐うどんチェーンの命。そうでなければダシを濃い目にしてくれー!

gq1023 at 07:40
同一企業内での派遣社員は3年間まで事務所移転を終えて