2009年09月22日

休日にしかできないランニング

今日は朝からジョギングではなくランニングに挑戦して来ました。武蔵小山から中原街道を西へ。丸子橋を渡って綱島街道を通り府中街道を南下して川崎へ。そして国道1号線を通って五反田へ行って、そこから目黒を通って中原街道で武蔵小山へ戻るというルート。

距離で言えば約30km。これを2時間で走る練習です。1時間15kmですから、フルマラソンなら3時間を切るタイムとなるので、いわゆるスピード練習です。こんなことやると、半日ぐらいは使い物にならなくなるので休日しかできません。

でも、休日だからといっても簡単にできるもんではありません。一番の敵は自分です。だってしんどいですから。前日、大量にお酒を飲んだらアウト。前日にちゃんとコンディショニングして、朝からパスタやラーメンを食べて、事前にペースメークするための目標物と通過タイムを決めて走り出しました。

結果から言うと、最初の15kmは1時間で通過。20km通過タイムが1時間20分。でも、ここから左足が痛くなって、残り10kmに1時間近くかかりました。合計2時間10分ですので、平均約13.8km/h。ちょっと目標に届かずという結果でした。

それにしても、かなり速いペースで走ったのですが、同じペースの人が結構いたのに驚きました。景気が悪化しても道路を自分の足で走るだけならお金は不要ですからね。ジョギングブームはランニングブームへと進化しつつあるのかも知れません。

こんなにハードに走ってますが、走っていきなりカルピスソーダなんて飲んだりしてるから、全然痩せません。何のために走っているのだか…。

gq1023 at 22:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字