2009年09月19日

スポンサーはアメリカ空軍!

717c88a2.jpg今回インディを観に行って一番ビックリしたのは、アメリカ空軍のマーク入りユニフォームを着ているチームがいたことです。そして車を見て再度ビックリ。サイドポンツーン部分がアメリカ空軍マークじゃないですか。

要するに日本で「航空自衛隊」がフォーミュラニッポンのスポンサーしているようなもんです。アメリカでは「税金の無駄遣い反対!」なんて言われないのでしょうか?とにかくスポンサーがアメリカ空軍なのです。

gq1023 at 23:31│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yukihiro   2009年09月21日 11:52
スゲェー!

カックイー!

製作する側も楽しいでしょうね!
2. Posted by Hippo   2009年09月22日 06:04
> yukihiroさん

アメリカの基本は「カッコイイかどうか」です。カッコ良ければ税金だろうが無駄遣いだろうが関係ありません。ステルス戦闘機はカッコ悪いから生産中止なのです。

日本はカッコだけを嫌いますが、決して質実剛健ではありません。「税金の無駄遣い反対!でも私にはバンバンください!」って国です。麻生元首相をして「さもしい(卑しい)」と言わしめた人たちが大挙して住んでいる国です。

おもしろくて楽しくてカッコ良ければいいんじゃないですかねえ。
3. Posted by yukihiro   2009年09月22日 15:31
小社のキャッチフレーズは、
『やっぱり見た目は重要です。』
と謳っています。

イメージ戦略の重要性を、石垣島でも積極的営業を行っているのですが、ほとんどのお客様から「広告宣伝・看板外観は儲かってからするよ」となってしまいます。

「男だろうが女だろうが美人は得に決まってる」とゆうボクの持論は笑、モノにも事象にも当てはまります!

ボクも『カッコイー』が超ー大好きデス!


4. Posted by Hippo   2009年09月23日 03:07
> yukihiroさん

商売で儲かる人は儲け方を知ってます。その最たるものが看板。「石垣島で生まれ育った人だけが働く店」なんて看板を挙げたら、もうそのお店は大繁盛間違いなしです。だって、観光客は石垣島の人がやっているお店に行きたいわけですからね。地元の人は、そもそもどの店が島人の店か知ってますもんね。

例えばコーレグース。これって名称を「泡盛とうがらし」なんて変えるとバカ売れ間違いなしです。「石垣名産・島泡盛とうがらし」なんて付ければ完璧です。さらに「島泡盛の酒蔵が造る本物の味をお試しください」なんて付ければ最高!看板は重要なのです。

石垣空港だって、今造成している空港を新石垣空港と呼んでますが、これが大きな間違い。最初から、今の空港を石垣暫定空港と名づければ、正式な空港が必要と全ての人が分かるのです。

沖縄では、よくかりゆしウェアを揃えている会社ってありますよね。あれもダメ。揃えるならズボンもシューズも靴下もお揃いじゃないとカッコ良くならないのです。『カッコイー』は儲かりキーワードです。

看板&コピーワークで、yukihiroさんならではの『カッコイー』を創出してください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字