2009年09月19日

危険な半期末

今月は、3月決算企業にとって半期末です。と同時に、昨年10月に始まった緊急保障制度開始から1年ということになります。

この緊急保障制度は、資金調達が難しくなった中小企業に政府が保障を付け、保証人ナシでも資金が借りられるようにするもので、多くの企業が活用しています。この金利はほぼ0%となっていて、とてもお得なのですが、それでも元金は返済しなければいけません。

この元金は、最大2年間の返済猶予期間が設けられていて、導入初期に借りた企業の多くは当初1年間の猶予で申し込みをしています。つまり、来月から元金返済が始まるのです。

前回の緊急保障制度では、導入1年後に企業倒産が激増しました。経済が悪化したまま政治空白が続いた結果はどう出るのか?今月は経済動向から目が離せません。

な〜んてことを、茂木のホテルSTEP1のお風呂で書いている私でした!


gq1023 at 07:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字