2009年09月17日

退去予告提出から1年

昨年9月に大家さんに退去予告を出して1年。やっと引っ越すことになりました。本当は今年の2月には店舗物件に引っ越すと社員等に宣言していたのですが、リーマンショックやら何やらで、ずるずると引き延ばしていました。

さいわい、次に契約したいという人も現れず、毎月末に退去予定日変更契約書というのを交わして延長を続けて来たところ、次の契約からは家賃を数万円下げても良いとの打診を受けました。

これ幸いとばかりに飛び付きそうになったのですが、所詮一度の人生だし、社長が挑戦しない会社はダメだとの忠告も諸先輩方からいただき、新しい道を模索することを決めました。

ちょうどカラーコピー機のリース期間も終わり、家賃と併せて月額10万円以上も固定費圧縮のチャンスでしたが、突然の路面店への移転で逆に固定費アップの道を歩むこととなりました。

しかも、コピー機やレジスターや陳列用冷凍冷蔵庫等の大物のリース料に店員の人件費まで掛かりますので固定費的には大出費です。

もちろん移転費用に今借りている所の原状回復費に、新しく借りる所の仲介手数料に礼金なんてのもあるので、この一瞬だけでも100万円なんかじゃ収まらないぐらいのお金がパーっと消えて行ってます。

これから店舗の計画となりますが、来年3月にはオープンさせたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

gq1023 at 09:41│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字