今週は全日本ロードレース菅生ラウンドモテ耐リザルト発表

2009年08月24日

芸能界って人身売買取引する業界ですよ

昔「スター誕生!」というオーディション番組がありました。予選から決勝まで勝ち抜いて優勝すると、いろんなレコード会社やタレント事務所のスカウトに掛けてもらえる(まあオークションです)という番組で、完全に奴隷の人買い番組でした。

それでも芸能界に憧れてこの番組に応募する人は山ほどいて、山口百恵・桜田淳子・森昌子・ピンク・レディー・新沼賢治・石野真子・小泉今日子・中森明菜・松本明子等という錚々たるスター達が誕生しました。

今も憧れる人が多く、親が必死になって自分の子供を入れようとするのも見掛ける業界ですが、間違っちゃいけないのは、これは人身売買であるということです。違うのは、派遣会社等と同じで合法的だという点だけです。

人気が出たら自分のスケジュールは全く入れられないほど予定を組み込まれてボロ雑巾のようになるまで使い倒されて、人気が出なければゴミ以下の扱い。少々人気が出ても発言権なんて認めません。だって、事務所に楯突くようなヤツをテレビや営業に送り込むわけに行かないですからね。そう「干す」わけです。

40歳前後のお笑いタレントがバンバン出てますよね。彼らだって10年以上の下積みを経て事務所に所属しているということが信用となってメディアに出られているわけで、決して本人達がオモシロイというだけではないのです。

連ドラって簡単に言いますが、最低1クール=3ヶ月=13話分は撮影があります。主役級なら、この期間中の撮影休日は毎月1日だけ。それ以外は朝5時にお迎えが来て夜中1時や2時に開放される生活が延々続くのです。そして、撮影休日の1日はそれ以外の仕事でパンパン。なにか栄養ドリンクで良いのでクスリは必要ですよね。

もちろん芸能界は普通の世界とは全く違う素晴しい場所でもあります。そこに憧れて芸能界入りを目指すのは全然おかしい事ではありません。ただ現実を知った上で入らないとダメですよってことです。

私は、自分のスケジュールは自分で管理したいので、アシスタントすら付けるのイヤです。ましてや出掛ける時に変装するなんてもっとイヤ。芸能人だったら、真っ先にマネージャーに嫌われて干されるタイプですね。

gq1023 at 08:46│
今週は全日本ロードレース菅生ラウンドモテ耐リザルト発表