決算申告期日目前最後になりましたが「モテ耐」御礼

2009年08月25日

世界の人々が日本の事で驚くこと

世界の人々が、とにかく日本人に対して驚くことって何か分かりますか?それは、日本円で給料をもらっている人が大半であるという事実です。世界のトップクラスに位置する国に住んでいる人々のほとんどが、世界の中でも1億2,500万人にしか通用しない通貨を使っていることに驚くわけです。

なぜなら、海外の人々は日本人であっても海外との交流がある人々は少なくともドルやユーロ建てで給料をもらっていると思っているし、日本円なんて他の国では使用できない危険な通貨と世界では思われているからです。

私は生命保険も貯金も株の運用もドルです。なぜなら、円は信用できないからです。円を使っている人の数が少なすぎるからです。こんなに世界の常識と私達は違う所で生きていて良いのでしょうか?

昔、堺屋太一さんがカナダでの講演会でこう言ってました。「冷戦時代、日本君はアメリカゴルフクラブでゴザを広げて握り飯を食べていても怒られなかった。でも冷戦が終わるとゴザ禁止&握り飯禁止になった。それでも食べ物には醤油を使ったほうがオイシイよって言っているのが日本人ですよ。」と。

発想や考え方がトンチンカンなんですね。選挙後にはワールドスタンダードになろう!とは言いませんが、世界中で「変人」と思われている状況からは脱出したいと思ってます。もう海外に行って「醤油欲しいよね」はやめましょうよね。

gq1023 at 06:26│
決算申告期日目前最後になりましたが「モテ耐」御礼