新型インフルエンザオフィス配達弁当業界No.1

2009年08月21日

また携帯電話が壊れた

先日壊れて修理したばかりの携帯電話がまた壊れた。GPS機能が動かないので、ナビが使えないのだ。大したことではないが、まあ修理しようと思って携帯ショップへ行った。

そしたら名札には井上って書いてあるけど、どう見てもアジア系外国人だ。
「GPSが使えないのですが」
「分かりました。メーカー修理となります。名前を書いてください。」

えー!壊れているかどうかを確認してくださいなーって感じですが、日本語で伝える自信がなく修理決定。

「代用機はご入用ですか?」
「はいお願いします。今の機種と同じのが良いのですが。」
「分かりました、機種の指定はできません。」

そして、全く使ったことのない機種が渡されました。電話帳もデータも何も移植されないまま…。そりゃないぜ…(涙)。

あのー日本語がたどたどしい外国人を雇うのは別に良いと思うのですが、携帯電話修理の窓口は無理じゃないですか?

gq1023 at 12:43
新型インフルエンザオフィス配達弁当業界No.1