また携帯電話が壊れた石垣島マグロレーシング番外編

2009年08月21日

オフィス配達弁当業界No.1

81e10db0.jpg東京に玉子屋というオフィスへお弁当を配達する会社があります。都心に会社があって、1日10個(平均)以上注文するなら配達してくれるお弁当屋さんなのですが、なんと社員数600名で年間売上70億円以上という企業なのです。

注文方法は至って簡単。9時から10時までの間に必要数量を電話やファックスで連絡するだけです。おかずは豊富で、ごはんは「セラミックによる殺菌活水器」で活性化させた水をつかっているからフワフワ。こんなのホカ弁じゃ実現できません。

で、ここからがポイントです。なぜ売れてるかというと、これを社内コミュニケーションに使っている企業が以外と多いのです。

このお弁当は税込みで430円。会社で昼食1食につき200円の補助があれば230円で食べられるのです。並ぶ必要もなく、買いに行く必要もなく、300円以下でおいしい昼食が食べられる。しかも、毎週水曜日はランチミーティングの日として昼食無料なんてやってる会社もよく見かけます。

つまり、ランチタイムを有効活用する企業が多くなって来ていることが、その追い風にもなってるわけですね。今だに飲みニケーションやってる会社も沢山ありますが、ランチミーティングがビジネスの鍵と言えるでしょう。

ちなみに、googleは社員・契約社員・アルバイトに関係なく昼食無料。楽天のタワー食堂ではガードマンや清掃員まで朝食&昼食無料です。どちらも全役員&管理職は社員食堂での昼食が義務付けられてます。こんな所から見習いますかね。

gq1023 at 13:05│
また携帯電話が壊れた石垣島マグロレーシング番外編