衆議院解散日程について解散か辞任か???

2009年07月14日

セブンイレブンの店員さんが立候補

243d88a2.jpg大手広告代理店「電通」の地下1階にあるセブンイレブンの店員さん「須藤英児」さんが、東京都議会選挙に目黒区から出馬してました。残念ながら落選となりましたが、政治家をめざすということは、こういうことなんだと強く感じました。

私のまわりにも政治家を目指すために、一流企業を退職して、社会活動や政治活動をやっている人が多くいます。もちろんそれだけでは食べられないので、寄付を募りながら、警備員やコンビニ店員といったアルバイトをするわけです。

そして、信念を共にする政治家と出会えば秘書になり、そこから地盤を形成して立候補し、当選すれば1年生議員として使いっぱしりに努力し、何度も当選を重ねて地位を獲得した後に、やっと自分としての法案を通すことができるようになるのです。

ただひたすらに「国を良くしたい」「街を良くしたい」という人たちが、地盤・看板・カバン(金)を持る世襲議員やタレント議員に議席を奪われるのは腹が立つでしょうが、それでも一生懸命信念を貫き通すのが政治家をめざす人の生き方なんですね。

ちなみに元芸能レポーターの須藤甚一郎(すどうじんいちろう)さんのことではありません。こちらは目黒区議会議員です。

gq1023 at 08:55│
衆議院解散日程について解散か辞任か???