都議選の結果キリンとサントリーが統合って・・・(汗)

2009年07月13日

そろそろ教えてもらうのはヤメにしないか

人間誰しも「学ぶ」姿勢は大切なこと。でも「教えてもらう」という姿勢は良くないです。なぜなら、教えてもらうことは学ぶこととは全く異なるからです。

思えばいろいろ教えられました。「筋肉を使ったら風呂に入ってじっくり温めろ」とか「突き指したら指を引っ張れ」とか「ハチに刺されたらおしっこかけろ」とか「視力のために遠くの山を見ろ」なんてのは、今では全部ウソとされています。

でもね、また20年経過したら「昔の伝説は本当だった!」なんて形で話しが変わってくるわけです。要するに「教えてもらう」ということは「指導者に振り回される」というだけであって、何も良いものを生み出しません。正しくは「教えてもらったことをベースに自分なりの考えを導き出す」が「学ぶ」ということではないでしょうか?

仕事においても「上司がちゃんと教えてくれたらバッチリ働くのに」なんて言っている人がよくいますが、負け犬の遠吠えです。上司もダメなら部下もダメ。単なるダメダメ組織なだけです。ラジコンじゃないんだから、1から10まで操縦しなきゃ動かない部下なんて上司も使わないでしょう。めんどくさい。

「教えてもらう」というのは受動的です。失敗しても「教えてもらえなかったから私は悪くない」という形で自分の中だけ言い訳が立ちます。でも「学ぶ」は能動的。失敗したら「勉強不足だったな。次回はちゃんとしないとダメだ」という形で、反省と同時に「もっと学ぶ」という姿勢が手に入ります。

まだ、誰かに何かを教えてもらえると思っている人いませんか?そんなに世の中甘くない。自分で学び取るのです。


gq1023 at 09:10│
都議選の結果キリンとサントリーが統合って・・・(汗)