政治献金の話しは貧乏人のヒガミだ!鈴鹿は雨

2009年07月08日

やっぱり富士スピードウェイがF1撤退

42814b16.jpgF1っていうのは儲かるように見えるのでしょうか?今までも、富士で2年、オートポリスで0年、TIサーキット(現岡山国際)で2年、そして新生富士で2年行われましたが、結局「儲からないので中止」って結論になってます。オートポリスなんて開催権取得のために大金を投入したのに倒産して開催できませんでした。

2000年にボロボロで山林同然の富士スピードウェイを三菱地所から買収したトヨタ。その上、改修工事に200億円も投下して、さらに鈴鹿の契約期限に目を付けてFOAからF1の開催権を大金を払って取得。TIサーキットで最悪の評価となったバスによる観客輸送を実施してやっぱり大失敗。その失敗を解決させるために20億を支払って再度施設改修を実施したものの、相変わらずのバス輸送で最悪の評価を決定づけるだけでした。

2009年のF1日本グランプリの開催予定地は鈴鹿。2010年は富士だったので白紙になり、2011年の契約はまだ行われていません。つまり、このままなら2010年以降は日本でF1が開催されない可能性もあるのです。

富士には遊園地もホテルもなく、サーキットに行ったら最後、レース観るしかありません。でもレースってそんなに楽しいものではないので、当然はじめて連れて行かれた人は「二度と行かない」となります。

バイクレースの世界でいえば、富士は全日本ロードレース選手権すら開催していないので、その点でもモータースポーツファンを取り逃がしています。

富士スピードウェイは、サーキットとして何をするべきなのかを、もう1回考え直したほうがいいですね。F1なんかやっても、せいぜい15万人来るだけなんですから。1人2万円の純利益があっても30億円ですよ。何を考えているのやら…。

gq1023 at 07:01
政治献金の話しは貧乏人のヒガミだ!鈴鹿は雨