2009年06月25日

おもしろくないショーを2人で鑑賞

340c3ac2.jpg昨日、お金を払っておもしろくないショーを観ると言う厳しい修行をして来ました。私の取引先に私が置かれている状態を説明するためです。

社員と言う人々は、会社に入るまでは知らない人であって、赤の他人です。社員になったからといって、社員同士には仲間意識が芽生えても、経営者にとってはコストの増加ですから、どれだけ利潤に貢献してくれるかが大切なポイントとなります。

ましてや、仕事が忙しいから人を雇っているのに、雇われた人に何だかんだと呼び出されたり、話し相手をさせられたりするのはめんどくさいわけです。

社員から「何をやればよいか分からない」と相談される事があります。でも、そういう人は「これをやれ」と指示しても、だいたいの場合やりません。この相談は「何もやらずにスゴクやっている風に見せる方法はありますか?」という質問なのです。

この領域になると「テメーとは2度と話ししねーぞ」と心の底から思ってしまいます。仕事に近道なんてないんです。まず、毎日の努力。それを積み重ねて、はじめて自分の中に土台ができます。土台もなく家を建てたら、一瞬で崩れ去ります。

最近は、土台がないのにカッコ良い家の建て方ばっかり聞いてくるヤツが多いです。「その企画書の作成ソフトは何ですか?」「オレ。」「いやソフト。」「だからオレ。」「いやパソコンソフトですよ。」「パワーポイント。」「ああ。」って…。

なんだよ「ああ。」って!パソコンソフトなんて聞いたって使えやしねーだろーが。HONDAのCBR1000RR貸してやったら、今すぐ鈴鹿を2分20秒切って走ってこれんのかよ!

じつは、毎週1回出席する会議があるのですが、これがおもしろくない。まずネタがおもしろくない。タイミングが悪い。勢いがない。ボケにつっこまない…。それどころか、社員の態度が「会議に出席させられてる」って姿勢なのです。

このやろー!オレの時間を奪っておいて、おもしろくもないショーを毎週やってんじゃねーよ。配布資料が毎回間違ってるってバカにしてんのか、こんちくしょー!いくら払ってると思ってんだー!オレ様は、こう見えてもタレ目のオッサンなんじゃー!

gq1023 at 08:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字