両ライダーが交互に乗って300km耐久予選

2009年06月13日

チームモトウィン監督・寺岡先生

12b1b7e3.jpg今回は、チームモトウィン監督として何度も8耐に参戦されている寺岡利彦先生に特別参加していただいています。もう参加というより、カーペットの引き取りや敷設からマシンのみならずライダーのメンタルケアまでお手伝いいただき恐縮しております。ありがとうございます。

寺岡先生は、日本で初めてMFJの認定を受けた、日本モータースポーツ専門学校モーターサイクル学科の先生でもあります。オートバイに関することは何でも勉強できる学校だそうです。ここの卒業生は、4大メーカーや有力チームのクルーとして働いている人も沢山いるそうです。すごいですね。

gq1023 at 03:08│ バイクレース(含む8耐) 

この記事へのコメント

1. Posted by ピコピコ130R   2009年07月08日 20:01
寺岡さんは大昔、ヤマモトレーシングでメカニックをしていましたね。岩橋健一郎選手のV4を組んでたはずです。おなじV4乗りとしてお話したことがあります。久しぶりに顔写真みたよ。
では 
2. Posted by gq1023   2009年07月09日 00:27
>ピコピコ130Rさん

はい、元ヤマモトレーシングであり、元テラオカレーシングシステムの寺岡さんです。岩橋健一郎選手ですか、90年代の話しですね。さすがに経験豊富なので大助かりです。今年は8耐終了までお手伝いいただきます。

レースのマシンメンテナンスはいくつ目があっても足りないので、そこに超ベテランの目が2つ加わるのは本当にありがたい話しです。
両ライダーが交互に乗って300km耐久予選