鈴鹿300km耐久レース・エントリーリスト2009 FIM 世界耐久選手権

2009年05月24日

ゴルフの打ちっ放しと同じでバイクも

88ba700d.jpgオートバイをサーキットで走らせるのは怖いと思っている方が多いと思いますが、一般道のようにダンプカーと一緒に走ったりしないし、子供の飛び出しもないので、どちらかというとサーキットの方が安心して走れます。

ちゃんとナンバー付き車両の走行クラスもあって、バイクで自走してサーキットまで行って、そのままサーキットを走った後で、また自走して帰って来るなんてことも可能です。

自宅じゃできない空吹かしも、サーキットならできるので、走りに行ったついでにバイクを整備して来ることもできます。

例えば鈴鹿サーキットだと、東コースは30分4,000円で、有名ライダーによる先導走行2周が付いてきます。(別途RIDE ON CLUBへの入会が必要)

他にもバイクメーカーやタイヤメーカーによる試乗会等もあるので、ぜひサーキット走行を一度体験してみてください。

gq1023 at 17:01│
鈴鹿300km耐久レース・エントリーリスト2009 FIM 世界耐久選手権