サインボード製作灯油ポンプ(大)

2009年05月22日

イベントの現場に復帰します

5b3641d7.jpgイベントの現場を離れて約10年。その間も何もやってなかったわけではないけれど、基本的に企画だけで、実施については受注しない方向で活動して来たし、受注しても極力現場には口出ししませんでした。

「ノウハウを持っている人があなたしかいない」とか「経験のある人がいない」とか「どうしてもお金がない」等、どうしようもなくて依頼された場合に限り、イベントの企画・構成・演出・設営といったこともやってました。

ただ最近、イベント業界からプロが激減していて、経験5年未満のノウハウの非常に少ないスタッフがディレクションしている事例が多く見られるようになって来ました。

昔は毎日イベントがあったので、2年も修行すれば相当なレベルまでの事ができるようになったもんですが、今は週に1件しかイベントがないといった会社も多く、専門スタッフであってもノウハウが乏しい人が多いのが実情です。

「テントの基本サイズを知らない」「レンタル建機の料金が分からない」「音響機材を設営できない」「台本が書けない」「警備計画書が作成できない」「裸火の申請方法を知らない」「特殊効果の種類や名前を知らない」なんてスタッフがゴロゴロいます。

下手すると、ロープを結べない人までいます。テントの固定もできないし、平ボデーのトラックに荷物載せられないじゃねーか。

特に東京の人材はひどい。「業務が細分化されている」といえば聞こえがいいですが、要は一人でいろいろな事をできないので、いっぱい人が必要になるわけです。最近は「雨天対応ナシ」というイベントも多いです。アホかっちゅうねん。

そこでうちのスタッフ育成も兼ねて、久しぶりに現場復帰することにしました。昔の仲間にも声を掛けたら大歓迎してくれました。いっちょ、やったるぞー!

gq1023 at 16:14│
サインボード製作灯油ポンプ(大)