アンケート調査からニーズなんて見つからない手打ちうどん得得

2009年05月20日

追い詰められて死を覚悟

もう10年以上も前の30歳の時、いろいろ精神的に追い詰められて、波止場に車で行って車ごと海に飛び込もうと思ったことがありました。

あと1分違えば、その時に人生を終わらしていたかもしれなかったのですが、それを防いだのは友人から携帯電話に掛かってきた失礼な電話でした。

彼)「今さあ、おまえの家の近所にいるんだけど、おししいパスタ屋を紹介して欲しいんだよね。」 
私)「ちょっと今忙しいから。」

みたいな会話で電話は終わったのですが、なんと切って2秒ほどで再度電話が掛かってきました。「今さあ、嫁といっしょにいるからさあ、とにかく教えて欲しいんだよね。案内してくれる?」って、アホかー!

って感じでしたが、さらに3回ぐらいこんな会話をして、結局高級イタリアンレストランに案内して、さらに一緒に食事を摂りました。食事をしてワインを飲んでショットバーに行って家に帰って眠いので寝たら、翌日には正気に戻ってました。

その時、私は岡山県に住んでいて、友人は東京に住んでいました。私の家の近所に彼がいる訳はありません。ましてや夫婦でいるはずはありません。きっと雰囲気を察して接触してくれたのだと思うのですが、あの「おいしいパスタ屋を紹介して欲しい」というイキなコメントがなければ死んでいたんじゃないかと思います。

あの時私は30歳。今は40歳台になりましたが、大抵の事は辛いと思わないようになりました。過去の大変な経験は、時間が経てば楽しい思い出になるもんだ。

過去の失敗も、1年経ったら「思い出」。5年経ったら「昔話し」。10年経ったら「武勇伝」。そんなもんで〜す。

gq1023 at 06:50

この記事へのコメント

1. Posted by uehara   2009年05月22日 11:21
泣いちゃいました

ボク頑張ります!
2. Posted by gq1023   2009年05月22日 11:28
>ueharaさん

少々つらいことがあっても、不思議なもので、時が経つといい思い出に変わることって少なくないと分かって来ました。

もちろん家族の死とか、火事とか泥棒とかに直面すると、なかなかいい思い出に変わることはないのかも知れませんが、生きていれば、苦しく辛い経験をした回数だけ、そこから抜け出せた喜びを感じられるのかもしれませんね。
アンケート調査からニーズなんて見つからない手打ちうどん得得