新型プリウス発売に思うこと追い詰められて死を覚悟

2009年05月19日

アンケート調査からニーズなんて見つからない

265ceb69.jpgアンケート調査というのがありますが、これによって傾向を把握することはできません。なぜなら設問と環境によって答えは自由に誘導できるからです。

しかし、アンケート調査と見せかけて、一定の知識を調査対象に植えつけることができます。これを教育的アンケート(エデュケーショナルアンケート)といいます。以下に参考Q&Aを記述してみます。

Q)当店1番人気のイチゴプリンのイチゴは熊本産の最高級「ひのしずく」を使用しているのをご存知でしたか。(回答は○・×)

A)通常のお菓子づくりでは、イチゴの風味を粉末状にしたイチゴパウダーを使用するのですが、私達は本物にこだわる道を選択しました。そのイチゴにも一般的な「とよのか」ではなく、ジューシーで水分量の豊富な「ひのしずく」を選択することで、みずみずしい触感を実現しています。

アンケート調査から消費者のニーズが読み取れるなんてことはありません。消費者ニーズは創り出すものです。ipodやダイソンの掃除機なんて市場調査から誕生するわけありません。どちらも大した性能じゃないが売れている。それが現実なのです。

教育的アンケートを成功させるポイントはただ1つ。コピーワークです。死ぬほど対象商品や企業を調べ上げて、その中にほんの少ししかない宝石の原石を見つけ、それをコピーワークで磨き上げ、高値で売れる宝石に変えるのです。

ipodやダイソンの広告に、有名なタレント出てますか?

「設問を出す」「回答させる(答えに興味を引き付ける)」「感動の答えを簡潔に伝える」「あとはお店で体験」というのが教育的アンケート方式を活用した広告の組み立て方です。がんばってみて下さい。

gq1023 at 08:08
新型プリウス発売に思うこと追い詰められて死を覚悟