業務のギブアップは「早め&明確な理由」が基本プロバスケットbjリーグ 沖縄優勝!

2009年05月17日

ハーレー売れまくり

b4d817dc.jpg妻の友人に、一ヶ月の月謝が10万円ぐらいするイングリッシュスクールに兄弟で通わせている方がいます。この方、なんと奥さんは専業主婦で旦那さんはバイク屋さんなんです。しかも、60年代のチェロキーやフルサイズバンに乗ってて、ルックスはどうみてもモデルにしか見えないといった決まり具合です。

その方、じつはハーレーのディーラーをやってるのです。そして、何やら儲かっているらしいのです。この不景気の中でも「無理をして買っていた人が手放しているので、上物の中古が格安で手に入るのですっごく売れてますよ。」という話しでした。

そうしたら、今日Yahoo!のトップページに「二輪市場で独走するハーレー」と書いてあったので「本当に売れてるんだー」と実感しました。

その販売台数たるや、なんと1万5000台以上ですよ。国内メーカーによる251cc以上のバイク販売・出荷総数は4万4012台ですから、4台に1台はハーレーなわけです。

確かに、8耐でも何年間も巨大なブースを出して、結構うれしいバンダナ等のプレミアムを配ってますよね。ちゃんとレースの後にもDMが送られて来るし、バイクを売るための努力がちゃんと行われてますよね。

いかんなー、日本のメーカーは方向性が間違ってるのかなあ?バイク便なんて、メーカーのショールームだと思って、最新モデルをドーンと投入して欲しいけど、みんな古いバイクに乗ってますよね。あれじゃいかんなー。何か考えてみようっと。

gq1023 at 21:15
業務のギブアップは「早め&明確な理由」が基本プロバスケットbjリーグ 沖縄優勝!