貨物コンテナがエンジンに吸い込まれた!?SUPER GT はコース上で観戦するイベントがあるのだ!

2009年05月13日

鈴鹿8時間耐久レース・貧富の格差

f9eada6e.jpg最近、貧富の格差が話題になっていますが、鈴鹿8時間耐久レースのピットを観にくれば、それを自分の目で実感することが可能です。だって、お金持ってる人と貧乏な人がズラーっと並んでますから。

その格差は驚くほどで、制服をビシッと来てケータリングサービスまで入れてるチームがいる一方で、着の身着のままのチーム員達で地面に座ってコンビニおにぎりを食べてるチームもいます。

革ツナギだって、着替え用に新品を2着持っている人もいれば、文字がほとんど読めないぐらいボロボロの格好で走っているライダーもいます。

でも、お金をかけたチームだってスタートして5分でリタイヤすることもあるし、ゴール30分前にエンジンが止まってしまうこともあるんです。それが8時間耐久レース。

貧富の格差ってそんなもんだと思うんです。お金があるからゴールに近いわけじゃない。貧乏だからってゴールが遠いわけじゃない。スタートすればたった8時間後に終わってしまうただの夏祭り。

最後に残るのは「ライダー」「ピットクルー」「オフィシャル」「観客」「スポンサー」達の中に「あの日あの時確かに鈴鹿にいた」という記憶だけ。その記憶には貧富の格差はありません。

今年もお金はないけれど、我々はなんとか参戦できそうです。遊園地もプールもあって楽しい鈴鹿サーキットで、貧富の格差を乗り越えて戦う熱い(暑い?)バトルを観に来てください。

http://www.suzukacircuit.jp/8tai/

gq1023 at 09:35
貨物コンテナがエンジンに吸い込まれた!?SUPER GT はコース上で観戦するイベントがあるのだ!