ガサまでやって釈放どしゃ降りの雨

2009年04月25日

鈴鹿サーキット広告プラン

41e87be6.jpg鈴鹿サーキットはバイクレースをやる者&観る者にとっては聖地。なぜなら8時間耐久レースが開催される場所だからです。

そこで開催される8耐前哨戦の「Road to 8hours 鈴鹿300kmレース」は、レース直前の重要なプロモーションチャンスであり、8耐参戦チームは8耐カラーに塗られたマシンを持ち込んで、8耐用の写真を撮らせるためにがんばります。

このレース、じつは冠スポンサーが付いていません。そう、空き枠なんです。これはチャンスですよー。写真のようにメインストレートにタイトルと一緒に表示される他、表彰台やインタビュー背景にスポンサー名が入ります。

しかも、このスポンサードに必要な料金は8耐で1つのチームに協賛するのと変わりません。金額的にいうと3千万円以内で、場内イベントまでできちゃいます。レース期間中3日間でサンプリングだって2万個は確実ですね。

ぜひ一度、こんなスポンサードプランもビジネスの中に取り入れてみてください。あただし頼むにしても、レースの事が良く分かっている人に依頼した方がいいですよ。PR実施のコツがありますから。弊社でも当然対応可能です!

gq1023 at 08:44│
ガサまでやって釈放どしゃ降りの雨