日曜日はさらに人が多くなってレースは真面目に・盛り上げは盛大に!

2009年04月19日

表彰式が映像付きで楽しめる

eee266e8.jpg新しい鈴鹿サーキットでは、表彰台のすぐ上に大型ビジョンが設置されています。だから表彰式がグーンと見やすくなりました。

JSBはTSR秋吉選手の独走V。続いて2位にムサシRTハルクプロの山口選手、3位にヨシムラスズキwithJOMOの酒井選手が入りました。

なんといっても感動したのがGT300クラス。韓国No.1タイヤメーカーがサポートするハンコックポルシェが優勝しました。苦節3年半。日本国内初登場から開発を続けて来た木下みつひろ選手は涙の表彰台となりました。

GT500クラスは、終盤でZENT CERUMO SC430の立川選手とPETRONAS TOM'S SC430の脇阪選手のレクサスSC430同士の一騎打ちになりかけた所で、RAYBRIG NSXとHASEMI TOMICA EBBRO GT-RとARTA NSXによるクラッシュがカシオトライアングルで発生。そのままペースカー先導によるゴールとなりました。ペースカー先導ゴールはGT選手権で初めてのことです。



gq1023 at 19:32│
日曜日はさらに人が多くなってレースは真面目に・盛り上げは盛大に!