北朝鮮・人工衛星に「破壊命令」インフルエンザ試験

2009年03月28日

ハイスピードライディング(著:キースコード)

めちゃくちゃ古い本なのですが、友人から借りてきました。(正しくはもらって来ました)サーキットでオートバイを走らせるための本なのですが、他でも役に立つことが多く書いてありました。

「サーキットはライダーを困らせるように造ってある」

ようは、得意なコーナーの後に、苦手なコーナーが出るように仕込んであるわけですね。そりゃゴルフもそうだし何だってそうなわけです。でも準備しないでブッツケ本番の人は「走り込めば大丈夫」とか「マシンが遅い」とかになっちゃう。
まずは、全体を分解して「どう困らせるように設計しているか」を見抜かないといけないわけですね。なるほど!

「得意なコーナーを分析できずに、苦手を克服することはできない」

つまり「私は○○が得意です」という時は、そこを徹底して分析せよと。そして、苦手なものをもっと解析して、得意なものに近づけよと。これは、スポーツだけでなく日常生活にもビジネスにも役立ちます。

じつはスポーツの教則本って大好きで、サッカーや陸上等の本も沢山読んでます。すべてが日常生活にも役立つものなので、いつも感心するのですが、この本はなかなか奥が深いなあと実感しました。

gq1023 at 08:50│
北朝鮮・人工衛星に「破壊命令」インフルエンザ試験