テレビカメラをもらいました子供がインフルエンザに

2009年03月22日

パクリ屋活動開始!

1d73ed70.jpg不景気になると出てくるパクリ屋。まあ景気の良いときも活動しているのですが、いよいよ本格的に活動をはじめました。休眠会社の復活が増えているので分かります。やはり不景気になるとどんどん登場してきますね。これ完全なる詐欺です。

どんな手口かというと以下のとおりです。
1)サンプル送付の依頼が来る
2)すぐ20万円程度の発注がくる
3)支払い条件は末締めの翌末現金等が多い
4)5回目ぐらいに大型注文が来て納品すると行方をくらます

パクリ屋は、一気に何十社も騙すので、ものすごい収益になります。換金方法はバッタ屋に流すのが多かったのですが、最近は海外へ流れるのも多いようです。

法人設立後10年以上経過した休眠会社などを使うため、調査しても法人設立後12年なんて出てくるので非常に分かりにくく、自分達で大手企業の名を語った現金振込をして会計士も騙すので、帳簿から見抜くことも難しいです。

とにかく足のつきにくい物や換金しやすいものは危険です。必ず取引先の信用調査をかけましょう。信用調査は、帝国データバンクや東京商工リサーチ等でできます。まあ、結構な費用が必要ですが、詐欺に合うよりましですよね。

経済犯罪は罪が軽いので、やる人は何度もやります。何度逮捕されても刑務所に入っても出てきたら即再開します。バイブル商法、ねずみ講、保険金詐欺、偽ブランド品販売・・・。引っかからないようにだけはしたいものですね。

gq1023 at 06:25
テレビカメラをもらいました子供がインフルエンザに