滑走路を3本持つ島「伊江島」インフラ投資の後に需要はついて来る

2009年02月25日

ワークシェアリングと減俸

ワークシェアリングって言葉が一人歩きしていますが、ワークシェアリングは「休みを増やしてその分の給与を削減する」ものです。

ところが「雇用を守るために給与を削減する」という話しとセットにされて、単純な減俸をワークシェアリングと呼ぶ風潮が出ています。

仕事の減った製造業は製造ラインをストップして給与を削減することができますが、それ以外の業種では、労働時間を短縮して給与を圧縮して仕事の受注を増加させることは難しいと思われますので、自ずと対応が変わって来ます。

前者はワークシェアリングでも対応可能ですが、後者は能力選別をおこなった上で不良人員をカットして「優良人員の所得維持」を考えることがポイントとなります。

なお、解雇予告は30日前までにおこなうことが雇用者に義務付けられていますので、労使ともに、それに対する配慮は必要です。

gq1023 at 06:44
滑走路を3本持つ島「伊江島」インフラ投資の後に需要はついて来る