訃報 手島慶介選手(33)日本円で計算すると?

2009年01月28日

「そっくりでいいじゃねーか」ってか?

43ca9c9f.jpg中国車に日本車そっくりのデザインがあるという話題をよく耳にします。でも、テレビで話題にしているのは、あまりそっくりでない車ばかり、中国にはもっとそっくりな車が沢山走ってます。

一例を挙げると、写真は新凱汽車の車です。まるでハイエース&ハリアーに見えますが、間違ってもらっちゃ困ります。全然違う車です。

英語版ホームページによると、このハイエースの色は「Toyota White」で、フロントは「99 New Style」だそうです。確かにこの型のハイエースは99年7月に最後のマイナーチェンジをしました。その顔を再現してくれてるわけですね。

でも違う車なんです。だってエンジンは「ISUZU 4JB1」ですぜ!全長だって3cm短いし、全幅も2cm広いし、全高だって3cm高いし、ホイールベースなんて1cm長いんだから全然違うでしょ。トヨタの車だったらいすゞのエンジンじゃないでしょ。

ってすごい開き直り方ですよね。ところが、友人の中国人に聞いても「だったら違う車だ。コピーじゃない。」と断言するのです。おそらく、これは常識の違いに根ざした問題で、本当にここまで見た目が似ていても、違うと断言できる常識が形成されているようなのです。

このメーカー、2004年にホンダから法的手段に訴えられています。でも懲りてないわけです。だってコピーじゃないんですから。そうです、そっくりなだけなんです。「そっくりでいいじゃねーか」ってわけです。すごい発想だな。

ちなみにですが、中国には31省のうち27省で自動車が生産されていて、110社以上ものメーカーがあるそうです。それが、みーんな「そっくりでいいじゃねーか」って思って自動車を造っているとすると、大変なことになりそうですね。

gq1023 at 06:15│
訃報 手島慶介選手(33)日本円で計算すると?