円高がひどいITバブル再崩壊か?

2009年01月23日

ホンダが国内の全レースから撤退

5cc9b558.jpgなんと、F1から撤退したホンダが、「MotoGP」以外は全面的に休止する方向だそうです。日本で行われる最大規模のレース「鈴鹿8耐」も休止だそうです。え〜!鈴鹿サーキットの改修工事が完成するのに〜!?

昨年は、日本ロードレース界最高峰のJSBクラスや8耐参戦クラス用ベースマシンであるCBR1000RRがフルモデルチェンジし、使用する各チームは非常に苦労しました。とにかく転倒しないといわれていたライダーが次々と転倒したことでも、そのセッティングの難しさが各所で語られていました。

それだけに、メーカー自体のチームである「ワークス」の開発能力に期待していたのですが、開発に期待するどころか活動休止です。

でも、MotoGPは市販車改造クラスではなくて、全くのレーシングマシン。実際にモーターサイクルの世界を広げるには、市販車改造クラスが重要と思うのですが、とにかく今はコスト削減という感じのようです。

ホンダの福井威夫社長は、バイクレースが大ブームだった1980年代にワークスマシンを開発していた張本人。F1におけるホンダの絶頂期にはホンダレーシングの社長をやっていた人で、人一倍レースは好きだと思うのですが、何はともあれ経営建て直しのようです。

じつは国内のホンダ系有力チームは、ホンダにかなりの部分を依存してレースをやって来た所がほとんど。だから今年は、2輪4輪を問わず相当数のチームが最高峰クラスには出場できなくなりそうです。

こちらが今年のレース活動に関してスポンサー活動やってる時に、冷や水を浴びせ掛けられた感じですが、なんとか今年も8耐にはチームとしてのエントリーを実現したいと思います。とは言うものの、うちもお金ないんだよな〜・・・。

gq1023 at 08:25│
円高がひどいITバブル再崩壊か?