ゴルフ中に音楽を楽しみたいあなたにBOSSブースの入口は超巨大DS-1

2009年01月19日

テレビ番組の宣伝は屋外広告で行うのが原則

0a4fef45.jpgアメリカでテレビ番組の番組宣伝といえば屋外広告です。その中でも最も活用されるのが、このロードサイドボードと呼ばれる、主要幹線道路に設置された1本足で立っている看板です。この1本足の看板はユニポールと呼ばれ、確かどこかの会社の特許になってました。

伝統のある有名番組ほど、このロードサイドボードが多く設置されていて、成功している番組を、より長く続けるための努力が行われています。

日本では、視聴率の取れている番組って宣伝しないですよね。アメリカでは全然逆です。人気のある番組ほど広告を沢山出す。広告が出ているから、さらに視聴率が上がる。このサイクルが確立されています。だから超長寿番組が誕生するわけです。

このロードサイドボードとともに使用されるのがバスラッピングや車体広告。こちらもかなりの人気を博しています。主要幹線道路を走るバスは、見られる可能性が高いからですが、何よりも大きな理由は車利用者が多いことです。日本は公共交通機関の中でも電車利用者が多いですから、前提条件にかなりおおきな違いがありますね。

ただ、日本でも視聴率の高い番組を継続させるための広告について、もっと深く掘り下げて考えることで、さらなる広告の活用法が見出せるのではないでしょうか?

gq1023 at 09:25
ゴルフ中に音楽を楽しみたいあなたにBOSSブースの入口は超巨大DS-1