何を展示しとんねんシリーズ2デニーズで食事

2009年01月17日

地震に備えて

54ac9ae5.jpg今日1月17日は、今から14年前の1995年1月17日に阪神大震災が、15年前の1994年1月17日にロサンゼルス大地震が発生した日です。阪神大震災では、私の住んでいた神戸市灘区や東灘区にも甚大な被害が発生しました。

経験者として言えることは、とにかく大地震が発生したらガスを止めるとか車を左に寄せて止めるなんてできないので、まず身を守る。そして自分の身の安全が確保できてのであれば、近くにいる人の安全を確認すること。そして、危機に瀕している人がいれば、安全が確認できる範囲で救出・消火活動に参加すること。この3つです。

あの地震では、私を含め震災後に呆然と立ち尽くしていた人が多かったのですが、本当は助かった住民全員で必死の救出作業ができていれば、もっと生存者がいたのではないかと感じる部分が今もあって、今も悔いが残っています。

家が壊れたり、車がへこんでたりすると、何か自分が被害者になった感じがして、自分はケガも被害も小さめでラッキーだったのに「早く消防車来いよ」とか「早くレスキューか自衛隊来いよ!」と思ってしまってました。誰かの助けが来るのを待つより、まず自分で動く。これが第一に必要なことですね。

とにもかくにも、今日は地震に備えるための気づきを与えてくれる日です。いつか来る震災へ向けて、最低限の備えをしておきましょう。

最後になりましたが、被害で亡くなられたすべての方に黙祷。

gq1023 at 05:57│
何を展示しとんねんシリーズ2デニーズで食事